畷祭

第14回【畷祭】開催
平成30年9月16日(日)

畷祭について

  1. 四條畷在住の大工・左官屋・とび職人・染色職人・デザイナーなど 団員それぞれの得意分野を活かし、『畷祭』のシンボルである丸太神輿を制作。
    法被やのぼりなど手作りで準備し、2005年の9月に第1回『畷祭』を開催しました。
    毎年秋に「畷祭」を開催し、今年で第13回目を迎えます。
    地域にも幅広く認知され、 四條畷神社での神輿奉納、新聞や地域情報誌の取材、楠公祭への参加、北河内ケーブルテレビで「畷祭」の模様が放映されるなど 地元の皆様より温かいご支援も受けるようになり、四條畷の地域活性化のために「畷祭」を続けております。
  2. 本祭りの「畷祭」では、獅子舞に太鼓の実演、 餅撒き大会や子供地車など新たな試みで大盛況の「畷祭」でした。
    私たちは、「情熱がやがて歴史を創り、いつか伝統になる」という志を持って、地域住民のみならず世界に誇れる「畷祭」を目指し、「みなぎる力を、畷から」のスローガンを掲げ、何十年・何百年と続くような『畷祭』を目指します。

活動

一覧はこちら
TOP